FC2ブログ

FISH=EATER シットオントップカヤック大阪

フィッシュイーターを食す!フィッシュハンターの日常

Category: 道具 > リール

Comment (10)  Trackback (0)

リョービ バリウス




梅雨なので仕方が無いですが
雨が続きますねー
大阪はドシャブリです
(´×ω×`)

休みの度にカヤックのことが
頭を過ぎりますがアカンもんはアカン!
特に風はカヤックにとって最大の敵!
風速5m/sは時速に換算すると18k/h
crossbike並の風がビユービュー吹いている
ことになります
   ∧ ∧
  ( TдT)スゲーカゼ
 ~| u u|
   u u
どれだけカヤックが流されるかはカヤック
の形状や重さで変化します。
〆(゚▽゚*) メモメモ

カヤックは梅雨明けまで諦めていますが

今回はベイトリールの話

┳┻|
┻┳|  
┳┻|ヘミ∧?!
┻┳|・ο・)
┳┻|⊂ノ 
┻┳|J

私のブログにもよく登場します

20150617192720844.jpg
リョービ バリウス
M200
ってか
最近これしか使ってません!
(笑)
とっても古いリールで
海水非対応ですが
とても大事に使っております。
釣りに行ったらリールと
お風呂に入る仲です(笑)

塩分をしっかり取ってあげて
ゴシゴシ丁寧に洗って上げます。
そんなm200ですが
最近はくたびれたのか少し
カタカタฅ:(´◦ω◦`ฅ):
後継機争いにアブ4600cが
名乗りを上げますが中々勇気が出ず
(笑)

休みの日にふらっと釣具中古店に行くと

こ!(´・`;) こ…これ…これは………
安い!
リョービの最高傑作

20150701203548d2e.jpg

バリウスM300ではないか!
即買いしてしまいました。(爆笑)

201507012035486c8.jpg

バリウスファンがいるのか知りませんが
私は(๑•̀ㅁ•́ฅ✧ファンです(笑)

2015070120354803c.jpg

発売は1999年~2000年一年間のみ
2000年以降のリョービは釣具から
撤退してしまいます。
とても貴重な数少ないリールなのです!


201507012035487b7.jpg

今迄使って来たM200の部品サルベージと
M300のオーバーホールです
左右のパーミングカップを外して
少しバーナーで気合を入れます

201507012035484cb.jpg

するとこの様に綺麗な
艶かしいグラデーションが出来上がります。
(爆w)
チタンだから出来る技ですね

20150701203652573.jpg

M200の方も昔々に
バーナーで炙っています。

その時は勢いでやって
温度を上げ過ぎて
失敗していますね
見た目が全然違います(笑)

17年前にチタンカップを採用した
バリウス!
バリウスに乾杯!

バリウスにはもともと限定発売された
オーロラカラーがあります。

アブにもオーロラがありますが
アレはメッキ!

2015070120361712e.jpg
限定品が右のバリウススペクトル!
緑カラー

その中でも赤っぽいやつが
有るらしいのですが私は見たことが
有りません。

こだわりのタックルで釣りをすると
楽しさも倍増します。

釣りに行きたいなぁ

(;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡

ここはカヤックアングラーのランキングです。ポチーっとお願いいたします!!



にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comments


ん~♪タイさんとお友達になって色々教えてもらえる~★

バスにあまり興味が無いけど炙る発想にはびっくりww

これからも末永く色々教えてね☆(笑)


SUGOI! SUGOI!
こんなこと、やろうと思いつくのはタイさんぐらいですよ!
でも、このブログ観て真似る人もいるでしょうね(^^♪

僕も一瞬 真似ようかなと思いましたが、失敗が怖くて出来そうにないです(^_^メ)

知識があるからできる技! 
タイさんSUGOI !!


おさるさんへ
教えてません!
全て押し付けです(笑)
多分リールを炙る人はいませんね
(笑)
黒さんへ

そうでしょ(笑)
リールを炙るのは私ぐらいでしょうね
自分でもアホやと思います(笑)

先ずは買うと分解が基本ですから
分解しないと気が済まないと言うか
中身が気になって仕方が無いのです。
浦島太郎的
もらった箱はその場で開けちゃいます

リールをバーナーで炙る?
いやはやなんとも恐れ入りました。
パステルレインボーメタリックなカラーが
たまりませんね。
でもちょっと僕には真似できないな~

おっしーさんへ
チタンカップなので
いてもたっても(笑)
マテリアルに弱い私なのでした。

一部分ですがチタンを採用したリールって
このリールだけちゃいますか?
それも17年前!メーカーの努力は
半端ないと思います



綺麗な色に焼けるんですね~
緑っぽいのも綺麗♪
ってか、リールに焼色つけるとかそんな発送出てきません(笑

炙るだけじゃなく
いっそ、カルカッタ風にドリルで穴を開けちゃいましょう~。

バンスタ風に切削加工でも良いかも(笑)

ふぁきらさんへ
楽しいでしょ
オシアジガーあぶろか?

古いリールですが本当にいいリール
なんでオススメですよ
程度のいいの探すのが大変ですけどね
かじやんさんへ
私は炙るだけで
一線越えませんよ
穴開ける?
そこまで度胸無いです。

かじやんさんならやりかねん(笑)






プロフィール

タイ

Author:タイ



にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
274位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
08  07  06  04  03  11  09  08  07  06  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
近畿波風状況
管理人へ メール
私を釣りに連れて行って!(笑)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2018